2006年04月20日

ロールスクリーンの正面付と天井付

店長の大塚です。

今年の桜も、もう散ってしまいましたかね。

ベストセラーの「国家の品格」(藤原清彦著)に桜に心を動かされる

日本人の感性は諸外国には例がないというようなことが

書かれていました。日本人に生まれてれよかったです。


先日、タチカワのロールスクリーンを取り付けました。

ロールスクリーンは天井付と正面付の2通りの仕様がありまして、

改めてロールスクリーンは正面付の方が

美的だな〜と思いました。



天井付.jpg


天井付けは写真の様に

上部に隙間ができてしまいます。

単品だけ見ているとわからないのですが

正面付に比べるとかなり目立ってしまいます。

窓枠内取り付けの場合は左右の隙間も結構目立ってしみます。



正面付.jpg


ところが、正面付は上記の様に上部も生地で隠れていますし

窓枠を覆う形ですので隙間はできません。

非常にすっきり、ぴったりしているのです。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、

そもそもロールスクリーンは

正面付仕様で作られているのだな〜と取り付けて

つくづく思いました。



当サイトオレンジカーテンはオーダーカーテンと絨毯販売の

穴場的サイトを目指しています。



お引っ越しシーズンのお得なセールのお知らせです。

オーダーカーテン(訪問コース)超激安セール開催中 !


オーダーカーテン、レール、ブラインド、シェード、ロールスクリーン

etcのマンションや新築1戸建ての方のためのお得なコースです。



少しでもお役に立ちましたらクリック願います。

にほんブログ村 インテリアブログへ


posted by 店長 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。